北アメリカ特有のプレハブ式レストラン「ダイナー(Diner)」とは?

先日、ある動画を見ていたらダイナー(レストランの一種)が話題として出てきました。

ダイナーってなんだろうって思いながら調べてみたら、

とても興味深くて「みんなとシェアしたい!」ってなったのでまとめてみました!

 

プレハブ式レストラン「ダイナー(diner)」ってなに?

Diner

By David Shankbone – David Shankbone, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=3781600

ダイナーとは、北アメリカによくあるプレハブ式レストランで、特徴をいくつか持っています。

主な特徴としては、

  • メニューはアメリカ料理が中心
  • パッとみてアメリカ料理を提供しているなと誰が見てもわかる外見
  • 気取らない雰囲気
  • 店内にカウンターがある
  • 深夜営業をしている

といったことが挙げられます。

雰囲気はこんな感じ。

photo credit: Joe Shlabotnik Miss Worcester Diner via photopin (license)

すごくいい雰囲気ですよね! テンションが上がる。

 

同じような雰囲気を持ったレストランがUSJにもありますよね!

メルズ・ドライブイン (Mel’s Drive In)というレストランを聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

イメージがわかない場合は上のリンク先に飛べば、USJに行ったことがあるなら「あ、見たことある!」ってなるはず。

こちらのユニバーサル・スタジオ・フロリダにあるメルズ・ドライブインもご覧ください。

UndercoverTourist.com/Mel’s Drive-In, American Graffiti Restaurant, Universal Studios Florida, Universal Orlando

 

ここでいう、アメリカ料理とは、

  • ハンバーガー
  • フライドポテト
  • サンドイッチ
  • ハッシュドブラウン(ハッシュドポテト)
  • ピザ
  • ホットドッグ
  • ステーキ
  • 卵料理

など、みんな大好き、そしてよくダイエットの敵とされる料理のことをいいます。

 

もともとダイナーは、移動屋台や食堂車のことをさしていたようです。

ダイナーは1800年の終わり頃に誕生してから、1960年代までは、他のどの形式のレストランよりも簡単に経営を始めることができたため、ものすごく流行っていました。

しかし、1970年代に入るとファストフード店によって一気に人気を奪われてしまいました

そう、安くておいしいマクd…

 

それでも、個人営業のダイナーは、アメリカの北東部や中西部(ニュージャージー州、ニューヨーク州、ニューイングランド、デラウェア州など)には普通にあるようです。

むしろ、プチ流行をしているところもあるそう。

ファストフード店にはない、ヴィンテージな雰囲気がおしゃれですからね!

 

今では、プレハブ式ではない一般的な建物であっても、先ほど挙げた特徴を持っていればダイナーと呼ばれることがあります。

日本でもUSJに限らず、いくつかありますよね。

 

ぜひ、アメリカに行くなら本場のダイナーで食事をしてみてくださいね!













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です