レゴブロックで作られた”1 ワールドトレードセンターのレプリカ”がスゴすぎる!

OneWorldTradeCenter_Lego
Photo by: Greg DiNapoli

1 ワールドトレードセンターを知っていますか?

 

もし「聞いたことがないよ」という人でも世界貿易センター(ワールドトレードセンター)なら知っているのではないでしょうか?

そう、9.11として知られているアメリカ同時多発テロで崩壊したビル。

 

1 ワールドトレードセンターは、世界貿易センターの跡地に建てられたビルです。

2001年に起こった悲劇から約13年の時が経って、2014年11月に開業しました。

Photo by: Joe Mabel 

世界で6番目に高い建物であり、西半球で最も高い建物です。(2017年7月現在)

最頂部は、なんと541.3m

 

開業から3年弱たった今、アメリカではレゴブロックで作られた超クオリティの高い”1 ワールドトレードセンターのレプリカ”が話題となっています。

 

レゴブロックで作られた”1 ワールドトレードセンターのレプリカ”

Photo by: Greg DiNapoli

この写真をパッと見ただけじゃレゴブロックには見えないですよね!

「え、これレゴ?」って思ってしまうほどのクオリティの高さ。

すごいですよね…

 

さらに詳しく見てみましょう!

One World Trade Center_Lego

Photo by: Greg DiNapoli

OneWorldTradeCenter_Lego

Photo by: Greg DiNapoli

One World Trade Center_Lego

Photo by: Greg DiNapoli

Photo by: Greg DiNapoli

驚くべきほど精巧ですよね!

ビルだけでなく、ビルの下にある木や草、ライトまでこだわって作られています。

見ているだけでも気が遠くなる作業を繰り返したんだなと想像がつきます。

 

使われているレゴブロックの数は、25,000個!!

高さはなんと、約240cm(8フィート)!

 

 

誰が作ったの?

これを作ったのは、アメリカのニュージャージー州在住のグラフィックデザイナー&建築イラストレーターのGreg DiNapoliさん。

Gregさんは子どもの頃、世界貿易センターを見たのがきっかけで超高層ビルに夢中になったそう。

彼の現在の仕事はそれがきっかけ。

今回の”1 ワールドトレードセンターのレプリカ”は彼にとって特別な思い入れがあったのは想像つきますよね。

制作期間は8ヶ月もかかったそうですし…

 

その特別な思い入れ+プロの技が合わさって完成した作品。

 

今後、どんなレゴブロック作品が彼の手から生まれるのか楽しみですね。

インスタを使っている人は、ぜひ彼をフォローしてあげてください。

Greg DiNapoli

 

実は、もっと大きい”1 ワールドトレードセンターのレプリカ”がある

実は、カリフォルニアのレゴランドにはGregさんの作品よりもはるかに大きい”1 ワールドトレードセンターのレプリカ”があります。

 

その写真がこちら。

 

One World Trade Center_Lego

Photo by: Kyla Armstrong

 

とんでもないスケールですよね!(笑)

こちらは250,000個以上のレゴブロックが使われています。

そして高さは、なんと約8m!!

Gregさんの作品のスゴさが薄れてしまう…(笑)

 

 

こちらの動画もあわせてどうぞ。

貴重な制作の様子をみることができますよ。

One World Trade Center LEGO model unveiled at Legoland California

 

最後に

こんなにもスゴいレゴブロックで作った作品を見ていると、レゴで遊びたい・レゴランドに行きたいという気持ちになってくるのではないでしょうか?

ぜひ名古屋にあるレゴランドに足を運んでみてください。

ネットに書き込まれているネガティブな意見を気にせずに(笑)

 













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です