アメリカやカナダで大人気!焼きマシュマロ「スモア」とは?

S'mores with Marshmallows Chocolate and Graham Crackers

スイーツは好きですか?

または、BBQやキャンプが好きですか?

どちらか、または両方に当てはまる方にぜひオススメしたいスイーツがあります!

誰でも自分で手軽にスイーツを作ることができますよ。

 

アメリカ・カナダの伝統的な人気デザート「スモア(S’more)」

写真の見た感じでどんなものかわかりますか?

 

スモアは、焼いたマシュマロを板チョコと2枚のグラハムクラッカーではさんだスイーツのことです。

どうやって作るかというと、

串に刺したマシュマロを火であぶって

photo credit: Kirt Edblom Tiny fire but effective via photopin (license)

いい感じに溶けてきたら、そのマシュマロを板チョコとグラハムクラッカーではさむだけ。

photo credit: Kirt Edblom S’more Technique via photopin (license)

するとこんな感じに出来上がり。

photo credit: Kirt Edblom The Perfect S’more via photopin (license)

めちゃくちゃカンタンですよね!

なんとも北米らしいアイディア。

もちろんグラハムクラッカーじゃなくても、お好みのクラッカーやクッキーでもOK!

 

日本で生まれた新しいスモア

日本では、グラハムクラッカーと板チョコの代わりに”アルフォート”を使って作る人もいるようですよ(笑)

@mcynskw1003がシェアした投稿

 

そして、マシュマロを火であぶる代わりに電子レンジでチンする人さえも(笑)

なんという発想。現代的でいいですね(笑)マネしたくなります。

 

実は自宅で使えるスモアメーカーがある

実は、とても手軽に使えるスモアメーカーが売られています。

 

人気YouTuberである、木下ゆうかさんがスモアメーカーを使ってスモアを食べまくっています(笑)

 

【焼きマシュマロ】スモアメーカーを使ってお家でフワトロチョコスモア!

 

スモアメーカーがあれば、ちょっとしたパーティーができそうですね!(笑)

 

 

最後に

スモアはもともと夜間キャンプファイヤーでの人気のデザートですが、自宅でも手軽に食べられそうですね!

 

外はサクッ、中はトロッ。 味は、想像できる通り、最高です。

ハマるとなかなかやめられないかも。

ダイエットをしている方にとっては、強敵かもしれませんね…

食べ過ぎには注意してくださいね!

 

イケヤ
スモアの名前の由来は、「some more(もう少し欲しい)」を短縮して 「s’more(スモア)」としたところからきているそうですよ。1個だけ食べるつもりが2個、3個…となるんでしょうね(笑)













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です